女の人

インターホンが寿命の前に壊れたら修理会社にお願いしよう

修理会社の選び方

洗面所

東京の水漏れ修理会社を選ぶときはに役立つのが水漏れ修理の相場を知っておくことです。パッキンの交換にはおおよそ5000円前後の料金がかかります。さらに手数料をプラスすることもあるので、見積もり時にしっかり聞きましょう。

Read More

結露することもある

女性

来客を知らせてくれるのがインターホンです。インターホンはドアを開ける前に来客者の顔を見たり、声を聞いたりすることができるのでセキュリティの一つとして役立っています。そういったことから最近は多くのマンションや戸建て住宅で導入されています。そんな身近なインターホンにも、意外と知られていませんが寿命というものがあるのです。インターホンは10年から15年が寿命になっています。意外と短くて驚く人もいるでしょう。しかし、10年から15年間毎日24時間活躍してくれているのです。屋外にあるインターホンなら雨にさらされることもあるでしょう。そのせいで傷んで故障しやすくなります。ですから古くなってきたら買い替えを検討しましょう。
インターホンが寿命になる前に故障することもあるでしょう。一番多いといわれるのが電池切れです。故障とは少し違いますが修理の依頼は多いようです。自分でインターホンを鳴らすことは滅多にありません。来客者から聞いて初めて電池切れを知る人も少なくありません。電池式を利用しているなら定期的に交換が必要なので覚えておきましょう。また、濡れることで故障することも多いようです。もちろん、屋外用として防水の加工が施された外装になっています。しかし、内部の結露が起こってしまうこともあります。結露は普通の水のように出て行きにくいので故障の原因になるのです。こういった予期せぬトラブルが起きた場合は修理をお願いしましょう。修理の費用は内容にもよりますが約5000円から行えることもあります。モニターが付いているインターホンは修理に手間がかかるので少し高くなるようです。

つまったときの優れ物

便座

トイレがつまると多くの人がパニックになります。困らないためにもいくつかトイレつまり解消法を知っておくといいでしょう。ラバーカップを置いておくと安心です。自分で直せない場合は修理会社に頼みましょう。

Read More

交換してもらう

工具を持つ女の人

長い間使っている蛇口が水漏れを起こした場合、修理よりは交換のほうがお得なのです。古い蛇口は修理するための部品がすでになくなっていることもあります。部品があったとしても修理と交換ではあまり料金の差がないでしょう。

Read More